2018年07月02日

大阪の夜景 大阪ステーションシティ


大阪の夜景 大阪ステーションシティ
Osaka Station City

http://www.youtube.com/watch?v=hunlh_7J_MQ



大阪ステーションシティ(OSAKA STATION CITY)は、大阪市北区梅田三丁目にある、JR大阪駅の再開発エリアを含む駅全体の複合施設である。2011年5月4日にグランドオープンした。
駅北側の「ノースゲートビルディング」(NORTH GATE BUILDING) と、駅南側の「アクティ大阪」を増築した上で改称された「サウスゲートビルディング」(SOUTH GATE BUILDING) の2棟のビルから構成されており、大阪ターミナルビルが運営している。
駅上空には2階建ての人工地盤が建設され、南北連絡橋と橋上駅舎が設置された。駅の南北2つのビルは南北連絡橋によって往来できるようになり、橋上駅舎には直結する改札口「連絡橋口」が設置された。さらに、北側には阪急電鉄の梅田駅、南側には歩道橋に繋がるデッキを設置、グランフロント大阪(梅田北ヤード)にもデッキで繋っている。
南北2つのビル間には、プラットホーム中央部を覆うように弧を描く巨大な片流れの大屋根が設置された。東西長約180m、南北長約100mで、高さは最も高い地点で約50mに達する。一部ガラス製で自然光が差し込む造りである。これに伴い、既存のホーム屋根は端部を残して撤去される予定であったが、風に飛ばされた雨が隙間から吹き込むことが発覚したため、ホームの一部にガラス製の透明な屋根が取り付けられている。

posted by 日本の景勝地 at 07:33| 日本の景勝地